アミノ酸配合品

アミノ酸配合品の効き目は?「アミノ酸配合」は本当に効くのか

テレビを見ていると、毎日のように「アミノ酸配合」を謳った商品のコマーシャルが目に飛び込んでくるものです。
シャンプーであれば「艶のあるしなやかな髪」、化粧品であれば「肌年齢を若返らせる」、食品であれば「健康に良い」というようにアミノ酸の効能を前面に押し出したキャッチフレーズを並べていますが、本当に効くのかどうかまでは語られていないものです。

アミノ酸を配合した商品の効き目について解説していきます。

アミノ酸配合のシャンプーの効き目

アミノ酸配合品の中でも、髪質を改善できるシャンプーは高い人気を誇っています。
髪の毛はたんぱく質を主成分としながらも、皮膚や筋肉に比べて隙間の多い構造になっています。
この隙間に配合されたアミノ酸が浸透することによって艶とコシのあるしなやかな髪の毛を実現するというのがアミノ酸配合シャンプーの目的となります。

また、シャンプーの洗浄成分である界面活性剤も、頭皮に優しい低刺激のアミノ酸系界面活性剤を使う商品も存在しており、アミノ酸配合品の中でも一定の効果を挙げていると断言して差し支えないものといえます。

アミノ酸配合化粧品の効果は?

口紅・ファンデーションなどの化粧品は、素肌に多大な負担をかけてしまうものです。そのため、化粧水や乳液などの基礎化粧品で肌をケアして化粧の疲れが残らないようにしなければなりません。
アミノ酸配合の化粧品は肌のケアを目的とする基礎化粧品に集中していますが、ファンデーションなどにもアミノ酸が配合されるケースが増加しています。

皮膚は分子構造が単純なものであればある程度吸収できるため、アミノ酸配合化粧品にはある程度の効果があるといえます。

アミノ酸サプリメントについて

アミノ酸の摂取には肉や魚や乳製品が適していますが、肉や乳製品で摂取するとどうしても多くの脂肪分を取り込むことになり、肥満に繋がってしまうものです。

アミノ酸のサプリメントは脂肪摂取を抑えて必要量のアミノ酸を摂取できるという利点があり、食生活が乱れやすい現代人に重宝する補助食品といえます。
しかし、アミノ酸の過剰摂取の原因にもなるため、摂取基準を守ってサプリメントを利用しなければなりません。

食品に配合されたアミノ酸について

アミノ酸は体内に吸収されたたんぱく質を分解することで摂取されますが、食べ物の好き嫌いによって必要なアミノ酸を充分に摂取できていない人も少なくないものです。
ジュースやパン、ゼリーなどの軽食の中にはアミノ酸を配合したものがあります。
こうした食品へのアミノ酸配合は栄養バランスを改善すると共に、不足しがちなアミノ酸を効率よく摂取する手助けとなります。

しかし、食品へのアミノ酸配合はあくまでも補助的な処置であり、アミノ酸配合食品だけを食べていればいいというわけではありません。
普段の食生活からアミノ酸や他の栄養素を摂取するように心掛けることが大事なのです。

  • バリン - 筋肉を育てるValine
  • アミノ酸配合品の効き目は? - 「アミノ酸配合」は本当に効くのか

  • 【アミノ酸の基礎知識】アミノ酸のメリット・種類・効率的な摂取方法をご紹介
  • 【必須アミノ酸9種とその働き】体内で作られない摂取しなければいけない栄養素
  • 【非必須アミノ酸11種について】体内で作られるアミノ酸の効果的な摂取方法と効果
  • 【アミノ酸コラム】デメリット、ダイエット、効果、GABA気になることを全て解決!