効果

アミノ酸の効果〜カラダに与える影響とは?

アミノ酸の摂取は、たんぱく質の摂取という形で行なわれています。
三大栄養素の一つに数えられるたんぱく質には「身体を作る働き」があると定義されていますが、アミノ酸は体内ではどのような働きを示すのでしょうか。

アミノ酸の効果について解説します。

アミノ酸はどのように摂取されるのか

基本的にアミノ酸は、複数のアミノ酸の化合物であるたんぱく質の形で体内に取り込まれます。
たんぱく質は胃液や胆汁の働きによって消化・分解されてアミノ酸やペプチドに細分化されていきます。咀嚼によって分泌される唾液は、主に炭水化物の消化を促進する為の消化液の為、たんぱく質は胃に達して初めて消化されることになるのです。

胃・十二指腸を経たアミノ酸・ペプチドは、小腸内で吸収され体内の隅々に送られていくのです。

アミノ酸の持つ効果

体内に吸収されたアミノ酸の多くは、体内でたんぱく質に再結合され新陳代謝による細胞新生のための材料として消費されていきます。
たんぱく質として消費されなかったアミノ酸は、身体の各部位に送られ健康に関わる機能を活性化させる効果を発揮していくのです。

アミノ酸にはどのような効果があるのでしょうか?

睡眠状態の改善

アミノ酸の中には、神経を沈静させ睡眠の質を高める効果を持ったものがあります。
睡眠は身体の疲れを取り除き記憶の整理を行うため、心身を癒すためには欠かせない習慣であるといえます。

睡眠時間が短くなり眠りが浅くなると、身体の疲れが癒えないだけでなく頭もぼんやりと霞掛かったようになってしまうのです。

肝機能の向上

アミノ酸摂取による効果で大きいのが、肝機能の向上です。肝臓は体内に溜まった老廃物の排出や、炭水化物や糖分・脂肪から合成されるグリコーゲンの貯蔵、吸収した栄養分を血液を通して全身に送り込む代謝活動などの生命維持のために大きな役割を持った臓器です。
しかし、過度の飲酒やストレスによって機能が低下してしまうことも多いものです。

美容の増進

肌の張りや潤いは外見を左右し、若々しく見せる効果を発揮します。
アミノ酸には、肌の保湿成分や美肌を作り関節の保護を行うコラーゲンを生成促進する効果や材料となる効果を持つものがあります。

加齢による関節痛や肌の衰えは年々辛いものになるため、アミノ酸の摂取は若い頃よりも重要になるのです。

成長の促進

「成長」という言葉は子供から大人になる変化という意味と、健康を維持する為に細胞が新陳代謝を行うという意味をもっています。
アミノ酸の適切な摂取は両方の「成長」を促進し、心身の若々しさを保つために重要な役割を果たすのです。

運動による疲労の回復・免疫力の向上

運動することは身体の筋肉を傷つけ、エネルギーの消費による疲労感を齎します。
運動後のアミノ酸の摂取は、筋肉の強化を促進し疲労回復を促す効果を発揮します。

また、運動後の疲労によって起こる免疫力の低下を防ぎ、体調の悪化を防止する効果もあります。

  • バリン - 筋肉を育てるValine
  • アミノ酸配合品の効き目は? - 「アミノ酸配合」は本当に効くのか

  • 【アミノ酸の基礎知識】アミノ酸のメリット・種類・効率的な摂取方法をご紹介
  • 【必須アミノ酸9種とその働き】体内で作られない摂取しなければいけない栄養素
  • 【非必須アミノ酸11種について】体内で作られるアミノ酸の効果的な摂取方法と効果
  • 【アミノ酸コラム】デメリット、ダイエット、効果、GABA気になることを全て解決!